電子契約とは

電子契約とは、企業間で取り交わしていた社印を押印する書面契約を電子化し、電子文書に電子証明書で署名して契約する事です。
「IT書面一括法」をはじめとした法律が整備され電子契約が可能になりましたが、電子文書の見読性や原本性の確保等が電子契約の電子化の要件として求められています。

1)電子文書に電子署名を行い (紙の文書に押印し)
2)インターネットを利用して相互に取り交わし、 (郵便で送付し)
3)電子文書を原本として長期間保管するもの。 (キャビネットで保管)